筋肉バランスが崩れると? | ピラティス美人になるために

人気のピラティスDVDのランキングはこちら

筋肉バランスが崩れると?

筋肉バランスが崩れるとどうなるか、木を例にご説明いたします。

もし、木の右側部分だけ太陽があたると左側が反ってしまいます。

つまり、片面しか太陽が当たらないと木は真っ直ぐ育たないのです。

それは私たち人間においても同じことです。

一部分だけの筋肉を鍛えていては、体幹部にある筋力バランスが悪くなり、
ボディラインがくずれ、骨格や内臓にまで悪影響を及ぼしてしまいます。

つまり、木が真っ直ぐ育たないこと同等のことが私たち人間にも起きてしまうのです。

そして、骨格や内臓に歪みなどの悪影響が生じると、
多くの方が悩んでいる腰痛や肩こりといった体の不調の原因となります。

例えば、背中の筋肉は鍛えているが胸部や腹筋は鍛えていないとします。

この場合、背筋に比べて胸部や腹部の筋肉が弱いので、背中が丸まってしまい、
自ずと腰に負担をかける姿勢になってしまい、最終的には腰痛に悩まされることになるのです。