身体をしなやかにする | ピラティス美人になるために

人気のピラティスDVDのランキングはこちら

身体をしなやかにする

ブリッジ

仰向けになって行うエクササイズですが、ピラティス用のブリッジは少しやり方が違います。

ポイントは、背筋をゆっくりとマットから離していくときのポジションです。

肋骨だけが天井に向いて持ち上がってしまったり、身体が反れないように注意してください。

ウエスト・リフト

ウエスト・リフトとは、背骨を伸ばすエクササイズのことです。

まず、仰向けに寝て両腕を身体のわき、できれば頭の上に伸ばします。

次におへそは背筋に吸い込まれるようなイメージでお腹をへこませます。

そして、腕から足先までをまっすぐ伸ばし、息をすいます。

最後に、息をはきながらゆっくりと腰を持ち上げ、息をすいながら元に戻します。

レッグ・サークル

レッグサークルとは、硬くなった股関節をせなやかにするエクササイズです。

まず、仰向けになってひざを曲げ、片方のひざが股関節の上にくるまで、持ち上げます。

次に、息をはきながら右足を天井に円を描くように時計回りに回転させます。

股関節がしなやかになると、姿勢を良くなり骨盤も安定します。